情報系学科に移動して驚いた、PC作業を効率化する5つのこと


今でこそプログラマーみたいな顔してますが、本格的に始めたのは大学院を情報系に変えてから。それからというもの、情報系の学生の間では常識のウルトラなテクニックに山ほど出会いました。慣れるまで時間かかりましたが、マウスクリックが要らなくなるので作業効率がビックリするくらい上がりました。
PC作業を日常的にする全ての人へ、導入しやすい作業効率化テクをご紹介します。

ショートカットキーを使いこなす!

ctrl + c や ctrl + v は有名ですが、実はもっと色々あるんですね。特に自分が素晴らしいと思ったものをいくつかピックアップします。

ブラウザ編

以下Chrome。IEでもけっこう似てるみたいです。特に仕事中にネットで調べものする人とか、ぜひ。
・ctrl + w:現在のタブを消す
・ctrl + t:新しいタブを作る
・ctrl + shift + t:最後に消したタブを復活
・ctrl + tab:右隣のタブへ移動
・ctrl + shift + tab:左隣のタブへ移動
・ctrl + r:更新(リロード)

これだけですげー早くなります。

PC編

以下mac。windowsでもそこそこ同じかもです
・command + tab:現在の起動しているアプリを切り替える。いちいち最小化したのをクリックする手間が0に!macだと四本指で上にシュッてやる派もいるっぽいですが、キーの方が早い気がします。
・command + space:入力言語を切り替える。日本語と英語など、他言語をメールとかで使う人には。

メール編

・ctrl + Enter:送信。

これらのキーの組み合わせはキーバインドと呼ばれていて、設定でいじれます。プロは全部自分好みに変えて、あらゆる作業をキーでやるらしいです。

パッケージ管理ツールを導入する!

新しいソフトをインストールする方法っていうと、普通は公式サイトにいって「〜.exe」みたいなのをダウンロードしてダブルクリック、みたいな感じだと思うんです。自分もそうでした。
しかしそれだと最新版へのアップデートとか、それぞれ個別にやんなきゃいけないじゃないですか。アンインストールとかもいちいちプログラムの管理と変更をダブルクリックし…みたいな。

っていう手間をなくしてくれるのがパッケージ管理ツールです!(もっと言うと、同じソフトの複数バージョンを扱ったりとか、ソフトAとソフトBの互換性を考慮して云々してくれるとか、いろいろあります)
コマンドを叩くだけで(○○ install softAとか)インストールしてくれます。
WindowsだとChocolatey、macだとhomebrewなどが有名みたいですね。

バージョン管理ツールを導入する!

「ああ、あのファイル更新中だったのに上司がいじったせいで二つできちゃったよ!」「ファイル修正したら変な事になってしまった。変更前にもどしたい…」みたいなことありませんか?
バージョン管理ツールを使えば解決!

すげーざっくり言うと、ファイルを保存する度にセーブポイントを作ってくれます。
昔セーブした時の状態とかも見れます。
AさんとBさんが同時に作業したファイルも、編集したところを勝手に統合して最新にしてくれます。
まあ結構慣れるまで大変なのですが、使う価値は間違いなくあると思います。
Gitというプログラムをインストールしてから、それを見やすく使えるTortoiseGitとかSourceTreeとか使うのが初心者向けらしいです(それでもまだ上手く使えてない)

サルでもわかるGit入門
オススメの入門サイト。

プロジェクト管理する!

プロジェクト管理などしなければならない場合、タブが山ほどあるエクセルシートを作って、それを毎度更新していくのは面倒ですね。
ガントチャートもそうだし、出てきた急な問題とか、誰がいつまでにやるのかとか、もっと簡単に管理したい。
というのもwebで全部管理できます。運用がけっこうめんどくさいらしいですが。
Redmineが有名ですね。有料も含めるとToDousとかBacklogが見た感じ良さそう。
Redmineの紹介
backlog公式
ToDous公式

エディタの色を見やすくする!

ここから先はプログラム書く人へ。
白い背景が多い画面をずっと見つめてるのって目に刺激が多いとかまぶしいとかで、結構疲れます。
例えば標準のテキストエディタとか。
なので、カラーテーマをいじって黒背景にして、functionとか

とかを色んな目立つ色にしてくれるものを導入しましょう。matlabとかも以外とテーマいじれます。
黒背景だと、すごいプログラマーになった気分に浸れます。

補完機能を活用する!

似たような文字列をたくさん書くのはつらいですね。タイプミスも増えますし。
そんなとき、tabキーを叩くと候補がいくつか出て来て、書き途中で埋めてくれる機能があります。補完と言います。
賢いエディタを使ってると、ほとんど文字うたなくてもtabで大体仕上がります。
プログラマーって全部あの文字列一文字も間違えずに書いててすげーとか思ってましたが、こういう楽があったんですねー。

PC環境を物理的に整える!

アームレストを買うのは非常にいいです。長時間のタイピングがある方にはホントおすすめです。リストレストも良い。
モニタのバックライトがけっこう疲れの原因になるので、照度を落とすとか。PCメガネは個人差あるようですが、自分は目のけいれんが無くなってとてもハッピーになりました。
キーボードを斜めにするのもかなり疲れとれますね。
あと、ちょっと高いキーボード買うといろいろと楽になります。

まとめ

5つのこととか言っときながら7つありました。笑
情報系の人って如何に効率化・自動化するかをよく考えてるので、勉強になることが多かったです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする