てけノート

on the foot of giants

[ROS-0] windows8.1とubuntu14.04LTS デュアルブート

      2015/10/31


ラボでROSを使って実機を動かすことになったので、勉強したことなどをまとめて行きたいと思います。
今回は準備編ということで、windows8.1がインストールされているデスクトップマシンにubuntuをデュアルブートにする形でインストールする際の注意事項を。

全体の流れ

1,ubuntuをインストールする領域のパーティションを作っておく(目安40GB前後:swapに〜4GB、homeにそこそこ、その他必要に応じてパーティションを区切っておく)。windowsのディスク管理から簡単にできる。
2,windowsの設定の高速スタートアップの無効化
3,BIOS画面でのセキュアブート有効化
4,UEFIでのUbuntuの起動(ディスクに焼いて、BIOS画面でUEFI起動を選択する。5分くらい起動に時間がかかるが、待っているとubuntuのデスクトップが起動するのでインストールアイコンをクリック)
5,インストール時のブートローダーが、efi領域にインストールされるようにする(自動で探してマウントしてくれるが、そもそもUEFIで起動してないとefi領域として認識されない模様。)

詳細は

こちらの方々を参考にさせて頂きました。
http://kledgeb.blogspot.jp/2014/04/ubuntu-1404-uefi-1-uefipcubuntu-1404.html
http://mashigure.hateblo.jp/entry/2015/01/10/201543
http://mogi2fruits.net/blog/os-software/windows/3467/

 - ROS, 研究