てけノート

on the foot of giants

【2/2】WordPressで自分のサイトを作る

      2015/12/03


明けましておめでとうございます。前回に引き続き、自分のサイトをWordPressで作るまでを解説していきます。

3, 日本語化&アップデートする

前回の手順でインストールしたWordPressは英語表記なので、日本語にします。最初から日本語の最新版インストールすればいいんですが、なにぶん未来サーバーはデータ通信が遅いので…

手順はWordPressの本家サイトに。簡単に言うと、日本語パッケージをダウンロードして所定のフォルダにアップロードして、他の設定ファイル部分の記述をデフォルト(英語)から日本語使用に変更するだけ。

あ、アップロードの仕方の説明を忘れてました。借りたサーバー内のフォルダをいじるにはFTPクライアントと呼ばれるソフトウェアが必要です。サーバーにつないで中のファイルをいじるソフトだと思えばOK。WinSCPとかがオススメです。

WinSCPをインストールしたら、多分こんな画面になります。よくあるログイン認証みたいなもんです。

0107ftp2

この画面にログイン情報を入力する必要があるので、下記クリックして情報を確認。

0107ftp

ファイルプロトコル→FTPとして、ホスト名・ユーザー・パスワード→設定の通りに入力。

これでレンタルしたサーバーの中をいじれるようになったので、接続してみましょう。

ftp3

こんな感じのディレクトリがでてればOK。public_htmlを開くとWordPressの構成に必要なファイルがたくさん並んでますが、本家サイトの指示にしたがって編集すれば問題ないです。

無事日本語化に成功すると、WordPressのダッシュボード画面にアップデートしようぜ的なのが表示されるので、カチカチクリックしてれば終了です。

 

4, インストールしたWordPressにテーマを追加する

インストールしただけでももちろんブログ投稿やその他カスタマイズの機能は揃っていますが、全て自分でやるのはめんどくさいし、凝ったデザインは難しい。

なので、『テーマ』をインストールします。テーマって何か?

インストールしただけのWordPressは基本的な骨組みみたいなもので、テーマを追加することでデザインやレイアウトを自由に変えられます。着せ替えメニューみたいなもんですね。

まずテーマの探し方ですが、「Wordpress テーマ 無料」とかでググると多分まとめ記事がヒットします。お気に入りのデザインを探しましょう。気に入ったのが見つかったら、そのテーマの名前をコピー。

wp5

 

ダッシュボード画面の 概観>テーマ から上の新規追加をクリック。テーマが検索できるので、さっきコピーしたテーマ名をペースト。ヒットしたらクリックしてインストール。

 

はい、これで全部終わりです!!

これだけで『自分のサーバー』に『自分のサイトを構築』して『デザインも好きに選べる』って凄くないですか??いや凄い。気分が変わったらまた違うテーマをインストールすればいいだけ。

前回と合わせて、初めての方でも簡単にできるように解説したつもりですが、いかがでしたか?

 - プログラミング, 雑記 ,