【パリ飯3】パリで作れる簡単レシピ 〜昇華編〜


ブリュッセルでの中間報告会などがあり、前回の更新から間がかなりあいちゃいました。
サロンドショコラに行ってみたり、ポンピドぅセンターに行ってみたりしていたので
その辺も今後まとめて行きたいところです。
あと近々フランス最大のワイン祭りに行くので、そこのまとめもしたいですね。

それでは今回も料理をさくさくと。
だんだんと腕が上がってきた気がしているのですが、どうでしょう。

最近の料理

生焼けハンバーグ
(味)☆☆★★★(値段)☆☆★★★(簡単さ)☆★★★★
DSC01160 - copie
腕が上がったとか言っておきながら早速。
つなぎの生パン粉と卵を混ぜたりといろいろやったわりには全然中まで火が通らなくて、半分えづきながら食べました。
参考レシピ

オーブンでオムレツ
(味)☆☆☆☆★(値段)☆☆★★★(簡単さ)☆☆☆★★
DSC01166 - copie
材料を炒めて皿にもり、卵を流し込んでオーブンに入れるだけ。ふわふわ。
参考レシピ

クスクスのカレースープ
(味)☆☆☆★★(値段)☆☆☆☆★(簡単さ)☆☆☆☆★
DSC01217 - copie
クスクスの味が強かったのでまあまあの味。コンソメスープはバリエーションが効いて素晴らしいが、少し飽きて来た頃。

オイルサーディンのパスタ
(味)☆☆☆☆★(値段)☆☆★★★(簡単さ)☆☆☆☆★
DSC01221 - copie
料理上手な友達に教わったレシピ。
オイルサーディンは他の具材と一緒にしっかり炒めると同時に、魚の油を入れすぎない方が美味いです。

グラタン
(味)☆☆☆☆★(値段)☆☆☆★★(簡単さ)☆☆★★★
DSC01223 - copie
片栗粉の代わりにコーンスターチを使って調理したので分量が難しかった。
美味しかったんだけど、食べ始めてから自分がホワイトソース好きじゃないのを思い出す。
参考レシピ

鶏肉とクスクスのスパイス炒め
(味)☆☆☆☆★(値段)☆☆☆☆★(簡単さ)☆☆☆☆★
DSC01227 - copie
クスクスの箱に書いてあったレシピ。簡単、美味い、けど単調な味。クックドゥ的な。

チーズとマッシュルームのフスィリ
(味)☆☆☆☆★(値段)☆☆☆☆★(簡単さ)☆☆☆☆★
DSC01236 - copie
最近のベストヒット。玉ねぎとマッシュルームをバターとオリーブオイルでソテーして塩多め、その後にパスタと和えてからチーズを撒いて軽く炒めるだけ。

牛肉のトマトソースオーブン焼き
(味)☆☆☆☆★(値段)☆☆☆★★(簡単さ)☆☆☆★★
DSC01302 - copie
グツグツいうトマトソースをはふはふ言いながら食べるのは良いです。
参考レシピ

しょうがとろみスープ
(味)☆☆☆☆★(値段)☆☆☆☆★(簡単さ)☆☆☆★★
DSC01303 - copie
しょうがをようやく見つけて早速作ってみた。
パリはもう朝晩5度くらいまで冷え込むので、しょうが料理のバリエーションを増やして行きたい。

ある日の夕食
(味)☆☆☆☆☆(値段)★★★★★(簡単さ)☆☆☆☆★
DSC01306 - copie
前述のとろみスープに卵を足したかき玉汁、鶏肉と野菜のオリーブオイル炒め、パン、フォアグラ、赤ワイン。
フォアグラ、美味い。

チーズとソーセージのフスィリ、ホワイトソース
(味)☆☆☆☆☆(値段)☆☆☆★★(簡単さ)☆☆☆☆★
DSC01309 - copie
前回のfusilliをソーセージに変えて牛乳をプラス。
塩気が強く、多少油分がある方がいい味になる気がする。このパスタはソース物の方が美味しい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする