てけノート

on the foot of giants

【1/2】WordPressで自分のサイトを作る

   


ホームページとか作ってみたいなー、でもやり方とかプログラミングとか分からぬ、って方はけっこう多いと思うんですね。

ということで、二回に分けてこのサイトを作るまでを解説します。全部で半日くらいあれば終わると思います。

1. レンタルサーバーを借りる

仮想環境をデスクトップ上に…とかメンドいので、サーバー借りちゃいましょう。無料で借りられるサーバーはいくつかありますが、その中でも非常に手続きが簡単な『未来サーバー』を使います。

http://miraiserver.com/index.php/ja/

アクセスして、メールアドレスとユーザー名を登録するとメールが届きます。そしたらログイン→無料サーバー申込で指示に従って登録。

アカウントが作れたら、コントロールパネル(管理画面)からログインして、画面上部の無料サーバーをクリック。

2

 

新規アカウントの作成を押すと、サブドメインを設定してね!って言われます。サブドメインってのは、自分の好きな文字(ex. techeten)+企業ドメイン(ex. miraiserver)で構成されるドメインのことです。

独自ドメインだとgoogle.comみたいなオリジナリティが出せますが、有料なのでここでは諦めます。

好きなように設定してOKを押すと、アカウントが作成されます。リロードすると完了。

この時点でそのアドレスをアドレスバーに入力してやると、もう貴方のサイトの置き場所が完成しているはずです。ここまでおよそ10分?

 

2. WordPressをインストールする

ワードプレスとは何かと言いますと、複雑でおしゃれなブログやホームページをプログラミングのプの字も知らずに作れちゃう素敵なパッケージ品です。企業のホームページとかでもけっこう使われてます。

ちょっといじってやるだけですぐに凝ったデザインのページが作れますし、自由度が非常に高いのが特徴。高機能なものも簡単にできます。

インストールもたったの3分。先ほど作ったアカウント画面から『変更』ボタンをクリックして、自動インストーラに飛びます。

2

 

wordpress が多分一番上に表示されているので、選択。インストール先は空欄のまま、ユーザー名はメールで送られたもの、パスワードが自分で設定したものを入力。

あとは適当にOKを押してれば、貴方の借りたサーバースペースにwordpressが設置されます。一応、設定したサブドメインに飛んでみましょう。

word

 

こんな感じの管理画面になってたらOKです。次回はワードプレスの簡単な使い方を解説していきます。

 - 雑記 ,