てけノート

on the foot of giants

ニースでレンタサイクル – Velobleu a Nice –

   


ニースのレンタサイクルが素晴らしい!!
DSC_0352 - copie
年25ユーロでほぼ使い放題&乗り捨て放題。
登録から使うまでの流れをまとめておきます。

Velobleuとは?

ニースの広域に停留所が広がる、レンタサイクルのこと。
24インチくらい、ライト付き、ギヤ3段変速。

使い方

1、クレジットカードなどで、必要な期間だけ登録料を支払う
2、チャリ置き場に向かう
3、各チャリ置き場固有の電話番号にケータイから電話する→鍵を外して乗車
4、返却の際は、好きなチャリ置き場の空いてるところに停めて、鍵を差し込む。

写真付きで詳しく

1、クレジットカードなどで、必要な期間だけ登録料を支払う

最初にクレジットカードなどの登録をします。
チャリ置き場においてある機械で登録できます。
DSC_0353 - copie

自分は町中でクレジットカード出すのが嫌だったので、オンラインで登録しました。
ウェブサイトはフランス語のみ。登録手順は普通だけど、携帯電話の番号が必須。
Velobleu公式ページ
期間は1日、3日、一週間、一ヶ月、一年。
短期滞在にも優しい価格設定、3ユーロ〜25ユーロ。

2、チャリ置き場に向かう

ニースの至るところにあるチャリ置き場に行きます。
アプリもリリースされていて、どこに何台あって何台スペースがあるかがリアルタイムで分かる仕様。
Android版

3、チャリを借りる

まず機器の電源を入れて、louer a veloの欄を選択。
DSC_0347 - copie
すると電話番号が出てくるので、登録したケータイから電話。
システム側の確認が終わったら、機器につながっているチャリの中から乗りたいチャリの番号を選択。
DSC_0348 - copie
するとチェーンのロックが外れるので、引っこ抜きます。
DSC_0346 - copie
後はチャリでどこでも!

4、チャリを返す

チャリを返すときは、まず機器の電源を入れて Restituer を選択。
1-3のチェーンの中で空いてるところを選択し、チェーンの先をねじ込む。
無事にロックがかかると、乗った時間が表示されて返却完了。
DSC_0349 - copie
しかし、一回あたりに乗った時間により課金が発生します。
0-30分:タダ
30-60分:1ユーロ
60分〜:1hごとに2ユーロ

このような設定なので、例えば30分以上かかる遠いところに行く場合は、
途中でチャリを交換すればずっとタダ乗りできます。
ニースは広くないからそんなに乗らない気もしますが。

注意事項とか

チャリの損傷は絶対確認しないと困ります。
ブレーキ壊れてる、チェーンが外れてる、ライトが点かない、パンクしてる、ギヤが変わらないetc…
お気に入りの1台を見つけるまでがけっこう大変かも。

あとこれスゴいなーと思ったのが、
各機器に表示される電話番号って、ケータイの番号なんです。日本で言うところの090とか。
ってことは、機器の台数分だけ市が買い上げてるのかなーと。ざっと500はありそうな。
チャリも何度かグレードアップされているようで、いいサービスだと思います。
しかし、道路の凹凸が割と激しいのと、交通ルールがよく分からないので怖いっす。

 - ニース, フランス