SFRのプリペイドSIMをSIMフリースマホで使う手順


【SFR プリペイドSIM】
ネットにあまり情報がなかったのでまとめておきます。

SFRとは

フランスには3つくらい大手の通信会社があり、その中の一つがSFRです。他にOrangeという大手もあるのですが、知人から聞いた話ではOrangeではSIMフリースマホ用のプリペイドSIMの取扱いがないとのことだったので、SFRで購入しました。後で調べたらOrangeでも売ってるっぽい。

使ったスマホ

日本にいた時に、AmazonでSIMフリーのXperia M C1905を買って持ち込みました。日本のでっかいスマホが好きじゃないので。
価格:2万円ちょい。RAM:1GB、AndroidVer:4.1、プロセッサ:デュアルコア、テザリング可。SONY製。iPhoneくらいのサイズ感。内蔵ストレージが4GBと若干頼りないですが、普通に使う分には全く問題ないです。C2005というモデルはデュアルSIM対応らしい。

プリペイドSIMを使えるようにするまで

1、SIMを買う

SFRのショップに行くと、iTunes Cardみたいな感じでカードが何種類か売ってます。1日/一週間/一ヶ月などの期間と、SMSと電話のみ/データ通信のみ/両方などのプランからカードを選びます。自分は一ヶ月、SMSと電話無制限+データ通信2GBまでのカードを購入。microSIM/一回り大きいSIMの両方のサイズに対応してました。
レジに持ってくと、パスポート提示を求められます。10分くらいで登録完了。SIMカード代10ユーロ+選んだプラン代30ユーロで計40ユーロ。購入金額分使い切ったら、ネット上or店頭で金額をチャージして使う方式。

2、購入登録をする

買っただけでは使えません。http://www.sfr.fr/ で登録を行います。トップ画面に『Espace Client』の表記があるので、そこをクリック。店頭で教えてもらった電話番号をloginnameに入力。また、SIMをスマホに差してネットに繋ごうと試行錯誤してるとSMSがSFRから届きます。そこにパスワードが書いてあるので、それをMot de Passeに入力。これでログインできます。
ログインした後は、パスワード変更&流れのままにYesっぽいのをクリックしてれば登録完了。

3、端末上で設定する

登録しただけではまだ使えません。APN設定というステップが最後にあります。自動で設定される場合もあるらしいですが、そうでない場合はスマホ上で手動設定する必要があります。
まず、SIMを差した後に携帯電話事業者を検索して、3G SFRを選択。これで電波受信のアンテナが立つはずです。その後、アクセスポイント名をクリックして、新しいAPNを作成します。
先ほどweb上で登録が完了したSFRのサイトでは、契約状況などを確認できます。ログインした後の左のサイドメニューから『Offre & Options』を選択し、『Mes Options』を開くと次のような画面がでます。
Capture d’écran 2014-05-02 à 23.00.23
ここでAPNの確認ができます。自分の場合は『sl2sfr』という表示がされていたので、スマホ上のアクセスポイントの編集で、

名前:(適当)
APN:sl2sfr
Screenshot_2014-05-02-22-47-39
だけ設定し、他のユーザー名やパスワードは未設定のまま、保存。その後、このAPN設定をマークしたところ、データ通信が開始されました。

電波感度はどこでも割と良好、通信もなかなかの速度です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする